激戦区の業界

飽和状態の女性の数

今はセクシータレントが本当に多いですよね。もともとは風俗に勤めていてさらに一気にお金が稼げるようにということで最終的な場所がアダルト業界だったのですが今はいきなり素人女性であろうとも普通にセクシータレントになって出演していたりすることもあります。

やはり今は短期集中で一回だけで集中してお金を稼いで去ろうという人が多いのです。多くの人が出演しているからバレないということで出演して時がたてば忘れてしまったりそのほかの人の出演動画によって埋もれてしまうだろうということで出演している人が非常に多いように思います。

またキャバクラ嬢が一気に風俗にはいかずにアダルト動画などに身を置くことが増えてきたようにも思えます。前までだったら段階を踏んでいたものを吹っ飛ばして動画などに行ってしまうというのは一つは風俗などに行くと全然知らない男に抱かれてしまってそこそこしか稼げなくなってしまうという現状がありますよね。

しかし、ちゃんとしたプロダクションの会社であればちゃんとした設備のもとで契約されているのですから安全にしかも自分でNGな場合は出せるのもいいですよね。

不特定多数の人に抱かれるよりもちゃんと大金をもらって安全に一度や二度、ちゃんとしたお金をもらえる方がいいという考え方に変わってきたのかもしれません。

名前も完全に変えてメイクも変えれば今は誰だかわからないという人も結構多いです。中には整形したいということでそこでお金を立て代わりしてもらってその代金を出演料で払うという人もいるので誰だか見分けがつかないということもあります。

そういった形で今は出演する人がどんどん急増しているのです。そうなれば必然的にプロとしてやっている人は困ってしまうことの方が多くかなりの激戦区となっているのです。

ページのトップへ戻る